GoProのアタッチメントは何を買えばよい!?買う前には絶対わからないことを紹介!!

とむ
こんにちは。とむです。今回紹介するのはゴープロのアタッチメントを何を買えばよい?ということです。ゴープロのアタッチメントはおおすぎて何を買えばよいかわからない!!

今回紹介していくのは、ゴープロ初心者のとむが悩んだアタッチメントについてです。実際2個のアタッチメントを無駄に買ってしまいました。

これはゴープロを初めて買う人はほんとにわからないです!!今回はそんなお悩みを解消していく記事を書いていきます――!

 

ゴープロを買ったら何を買えばよい?

ゴープロを買ったら何を買えばよい?

結論から申し上げると

①自取棒orゴリラ棒orその他棒

→ゴープロだけでも撮影できますが棒とくっつけたほうが撮影しやすいです。

②クラス10のマイクロSD

→動画を保存できなくなります。

この2つさえ買ってしまえば最初は十分です。しかし、①の自取棒は選び方が難しいです。

 

ゴープロのアタッチメントを買う前に知っておくべきこと

ゴープロのアタッチメントは全て↓の写真のような形状をしています。ゴープロも届いた状態でこのアタッチメントについてます。

購入して届いた状態です。この独特なジョイントを用いて自取棒やヘッドマウントに装着します。これを知るだけで80%の失敗を防ぐことができます。

そして、ゴープロには初めからこのジョイント付のカバーがついています。これをしっていたら10%のミスを防げて合計90%ほどのミスを防ぐことができます。

①自取棒

ヤフーは直リンクを張っています。

自取棒のおすすめはこちらです。実際にとむが使ってみて大満足です。

スノボーで使ってみてます。自取りもしっかりできますし、長いので上から撮影しても面白い絵がとれますし、短くして追い撮りもできました。しかもグリップがついているので素手でも、グローブや手袋の上からでも安定します。

またのばした時にロック機能があるので、ゴープロが棒の先でくるくる回ったりしません。しっかり安定します。

さらにさらに、ゴープロの純正アタッチメントにポン付けできるのでかなり便利です。これがかなり大きいです。アタッチメントを複数つけずに済みます。

自取棒を買った時の失敗はこちらです。

自取棒にはネジがついていたのでそのままではつけれないと思い、ジョイントを購入。

写真を見るとネジがあるからそのままつけれない!↓のジョイントを購入

届いた後によく見ると、、、、、

間のジョイントたちを外したらそのままつけれるやん!!となりました(笑)

ネット注文ですべて先に購入したのでこれは気付けず失敗しました。

けど、この自取棒とゴープロの相性はとても良いので満足です

自取棒でのとむが見つけたナイス方法

それは自取棒が映らない角度にゴープロを調整するということです。スマホと連携したらゴープロがどのように撮影できているかを確認できます。

少しの差ですが棒が映るのと映らないのでは映像の仕上がりが異なります。参考は最初の動画をご覧ください――!棒が映っていないので無駄なものがなくきれいです。

②マイクロSD

ヤフーが安いです!!ヤフーは直リンクを張っています。

4Kで60FPSで撮影するとあっという間に容量がなくなってしまいます。そのため128GB以上のマイクロSDの購入をおすすめします。

日本で作られた日本正規品を買うとありえないくらい高いので海外パッケージ版を使うのが良きです。とむ自身ドローンでもこのマイクロSDを使って今まで5~7枚くらい使っていますが1度も問題が起きたことはないです。

とりあえず自取棒とマイクロSDがあればOK

とりあえず①自取棒と②マイクロSDがあれば十分に撮影できます。ここからはあったほうが良いものを紹介していきます。またこれからとむが買う予定の物も紹介していきます。

ゴープロケース

ヤフーは直リンクを張っています。

純正のものはプラスチックで硬く開けにくいです。また、充電ポートもわざわざケースを外さないと充電できません。しかし、こちらのものだと開けやすくなっている&質感もよく衝撃を純正より吸収してくれそうな素材&ケース付けながら充電できます。

左が純正です。

新しく購入したものだと写真のようにケースに着けながら充電できます。これはかなり便利です。

保護カバー

ヤフーは直リンクを張っています♪

ゴープロは高価なものです。きづけたくないので安いフィルムではなくガラスフィルムの透過率99%以上のものがおすすめです。これを付けると多少きづついてもフィルムを交換するだけでOKです。

ちなみにゴープロのレンズは交換することができます。だいたい4000円くらいでレンズを交換できるので、最悪割れてしまったら交換することもできるので安心してください。

アタッチメントセット

アタッチメントセットの購入を考えています。バイクに着けて撮影・頭に着けて撮影・胸に着けての撮影など等こういうもの一式でそろえても3000円かからないのであったほうが良いと思い買おうと考えています。5.15.25日がヤフーはポイント多くもらえるのでそのタイミングできます。ゴープロ購入時15%ポイント付いたのでポイントだけでかえるのでうれしいです♪

バッテリー

GOPRO デュアルバッテリーチャージャー+バッテリー for HERO7 Black /HERO6 Black /HERO5 Black AADBD-001-AS[AADBD001AS]

4K撮影しているとバッテリーは1時間持ちません。ずっとカメラを回しっぱなしにはしないですが替バッテリーは2個、合計で3個はあったほうが安心ですね。これも買う予定です。

持ち運びケース

ゴープロは高価なものなので移動時に気づけたりしたくないのでケースも購入予定です。

まとめ

ゴープロを買ったら何を買えばよいか?まずは自取棒とマイクロSDを買えば撮影できます!!初めて買うときにはどのようにしてアタッチメントを付ければよいかわかりません。ムダなものを買わないためにはゴープロのジョイント部分をしれば90%の無駄な買い物は減ります。今回はとむが失敗した事例を基に紹介しました。ぜひご参考にしてください―

 

それでは、また♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大好きなドローン片手に日本全国を旅しています。 ドローンを購入するためのお金の稼ぎ方から、 ドローンのルール、撮影・編集テクニック、 日本全国飛ばすことのできる許可まで幅広く紹介していきます! ☆旅・ドローン・創ること がすきです。☆